タロットカード

気になる2015年下半期の運勢【未来予言の部屋】

人生知りたいとき

案内

どのような種類があるのか

将来の事や恋愛のことで迷ったとき、当たる占いでどうしたらいいのか決めるということも一つの手段です。では、占いにはどのようなものがあるのでしょうか。命、卜、相の3つに分類されています。命は四柱推命、西洋占星術など、卜(ぼく)はタロット、ルーン、相はオーラを見たり、手相、水晶などたくさんの種類があります。また、占い師と対面、電話で話す、サイトにアクセスして個人情報を入力するなどの形式に分かれています。恋愛に関して悩んでいる方が知りたいことが多いのは、相性についてでしょう。これについては、命で相手と自分の生年月日を合わせて診断してもらうのが合っています。また、相は占い師との対話も多いので特に当たる占いです。手相を書いたり、良い方角や家具の配置など具体的に開運術を教えてもらえます。

選ぶ際の注意点

当たる占いがいいと思っても、たくさんある中からどのように選んだらいいのかわからないという方のために、その注意点を挙げてみます。身近に当たる占いを受けた友人や知人がいればその方たちに聞くのが間違いないです。そういう方が身近にいない場合は、サイトで口コミを読んでみることです。多くの人が書き込む掲示板、個人で書いているブログなどです。当たる占いの内容はもちろんですが、占い師の人となりについても知るようにして下さい。恋愛のことなど、自分のプライベートなことを話すのですから、信頼感や同じ目線で話してくれることが大切です。他にも、プロフィール欄に書かれている何年程行っているのか、得意な占い、主に相談される内容なども判断する材料です。例えばベテランの方が経験も豊富ですし、恋愛について知りたければそれについて多くの相談を受けている方を選ぶこともできます。